ショッピングカート
fun
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/29 (Mon) 一時退院

_MG_0148.jpg

猫が一時退院となりました。
レントゲン、エコー検査、血液検査後
症状が安定してるので抗生剤と利尿剤が処方となり自宅療養中です。

症状としては肺炎なのですが
病院の検査ではウイルスや腫瘍の可能性は低いとの事でしたが
原因が特定できていない為、初期の可能性もあることから精密検査をお願いしました。
血液の病理検査で1週間ほど必要なようです。

Cat | trackback(0) | comment(6) |


<<お守りを購入しに大師へ | TOP | 猫入院>>

comment











管理人のみ閲覧OK


kokonm さん 

コメント頂ありがとうございます。

お子さん入院されていましたよね。
気管支炎で1週間も入院とは結構大変だったんですね。

確か同じ時期に猫の喘息で「春は掃除を」とアドバイスいただいたのを思い出しました。

幕末ジェネレータは面白いですね。
実は昨年の4月にこのブログでも書いたりしますが
http://photosanpo74.blog102.fc2.com/blog-entry-65.html
ご紹介いただいたのでネタ探して変換してブログにエントリーしてみます。

2009/07/02 00:28 | KEN [ 編集 ]


 

こんばんわ☆
ネコちゃんの体長はいかがですか?
早く良くなるといいですね。
うちの娘も春先にウィルス性ですが気管支肺炎で1週間ほど入院するはめになりました。
お大事になさってください。

さてさて、↓のほうにあったポラロイド!
面白いですね♪
私もKENさんに教えてあげたいなって思っていた
サイトがあるのでご紹介しますね♪
http://labs.wanokoto.jp/olds

昔風の写真に仕上げてくれます♪(FREE♪)

2009/07/01 21:33 | kokonm [ 編集 ]


tacotaco さん 

コメント頂ありがとうございます。

大事ではなさそう?と言うことで一安心なのですが
薬を飲ませて様子を見てるのですが、相変わらず苦しそうに呼吸し
容態はあまり改善してる様に見えず、まだ心配する日々が続いています。

体重も落ちたので、体力つくようご飯だけは沢山用意するようにしていますが
ありがたい事にこれは太るなと言う勢いでバクバク食べてくれています。

耳の形がチャームポイントですか?
まとまってるけど特徴が無いなと思っていたので今晩良く見てみます。

2009/07/01 17:53 | KEN [ 編集 ]


退院で 

まずは一安心ですね。
猫ちゃんも寂しかったんでしょうか、心なしかいつものワイルダーじゃないですね。

気が付いたんですが、お耳の先が丸くなっててかわいいですぅ。

2009/07/01 16:48 | tacotaco [ 編集 ]


came3 さん 

コメント頂ありがとうございます。

犬だけの病気と思っていましたが
猫でもジステンバーあるんですね。
そんなつわものを見習って欲しいですが
家のは弱いんですよね。。。

恐らく大事には至らず大丈夫ではないか?
と獣医からのコメントですが
原因が見つからないと問題なので
些細な原因が見つかって欲しいと思っています。

2009/06/30 14:53 | KEN [ 編集 ]


http://came333.blog4.fc2.com/ 

こんにちは。

猫ちゃん退院良かったですね~。
検査結果が気になりますね。重い病気でなければよいのですが。

うちの実家で昔猫飼ってましてこの猫がつわものでジステンバーにかかったにもかかわらず、生還しました(O_O)

2009/06/30 11:04 | came3 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://photosanpo74.blog102.fc2.com/tb.php/399-bd977298

| TOP |

プロフィール

ken

Author:ken
写真、散歩、クロスバイクでポタリング、雑貨好きの趣味を楽しむブログでした。。。
昨年9月に自転車で事故を起こし、現在は自分への戒めから2009年の1年間は屋内自転車生活を送る予定したが




本ブログの今後の更新予定はありません
辛い時も苦しい時も心の支えであった最愛の猫「クリス」を喪い、更新することが出来なくなりました。




クリスに関しては新たな記事や画像を今後もアップするかもしれませんが、思い出を振返るためのものであり、お付き合いのあった皆様からコメントを欲するものでは有りませんので、お気遣い無い様にお願いします。

勿論、クリスへのコメントは歓迎です
気が向いたらお気軽にどなた様でも手向けのお言葉や思い出話を頂戴できれば彼も喜ぶと思います。
また、葬儀は人間のそれとは違い私たち二人だけが参加するもので、周囲に気を使うことも無く、彼と在りのままに向き合え見送ることが出来、私たちには充実したものでした。
しかし、残された二人は気も紛らわすことも出来ず寂しいのは否めませんので、クリスへのコメントは私たちもうれしいです。

クリスについてはあまり多くをブログに記載していませんが、実生活で彼の品が整理されていく中、彼の匂いや思い出を安易に削除することは出来ませんので、本ブログでは時間を止めたい思いを込めこのまま保存させていただきます。


自転車のルートマップなどご活用いただけるのコンテンツがありましたら、これまでと変わりなく遠慮なくご活用いただければと思います。
但しコメントにつきましてはクリスに関係するもの以外は削除させていただきますので予めご了承ください。

短い間でしたがお付き合いいただきありがとうございました。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。