ショッピングカート
fun
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/05 (Fri) 川崎~三浦半島・剣崎


大きな地図で見る

距離:往復167km
概要:横須賀を越えるまでトンネルなどもあり気持良い道では有りませんが
    想像していたよりは走りにくくない道でした。
    浦賀を過ぎてからの海岸線は景色が良くとても気持ちよく走れます。

スポンサーサイト

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/05 (Fri) 葛西臨海公園~関宿

ブログの記事とはリンクしていないサイクリングルートを掲載してどうなのか?
と思っていたのですが、先日、コメントを頂けたのが嬉しかったです。


大きな地図で見る

距離:川崎から往復で197kmでした。
概要:平坦、直線、コンビに無し
    ひたすら真っ直ぐで途中から不安になりました。

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/24 (Sun) 鶴見川~恩田川~町田~境川~江ノ島


大きな地図で見る

距離:往復148km程
概要:サイクリングロードメインで行く、のんびり江ノ島
     距離が伸びても一般道は走りたくない方のためのCRをメインに走るルート
     鶴見川~恩田川(246を超えるまで)は一般道は通勤時間帯以外は車が通らない
     田んぼ沿いの農道です。
     恩田川沿いはCRと言うよりは遊歩道ですので全区間スピードは出せません。

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/15 (Fri) 鶴見川源泉

鶴見川サイクリングロードを走り鶴見川源泉へ


大きな地図で見る

概要:源泉に到着しても何もありませんが。。。
    上流域では道が荒れていたり、未舗装であったり、細かったりと走りやすい状態ではないですが
    日産スタジアム、寺家ふるさと村など楽しめるポイントがあります。

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/15 (Fri) 尾根幹緑道~津久井湖~道志道

図師大橋から戦車道~津久井湖~道志道へのルート


大きな地図で見る

概要:適度なアップダウンを楽しめるルート。アップダウンが続きすぎて私には辛いorz
    スタート地点の図師大橋には鶴見川サイクリングロードでアクセスしました。
    ※使用した鶴見川サイクリングコースは、鶴見川源泉を参照ください。

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/11 (Mon) 湧き水を尋ねて立川~国分寺

東京の湧き水を尋ねて
矢川緑地~お鷹の道~野川公園


大きな地図で見る

概要:東京の住宅街に、これだけきれいで豊富な水量の湧き水が存在する事に驚くポタリングルート
    たまにはサイクリングルートを外れて自転車散歩するのも楽しい

サイクリングルート | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/30 (Wed) 野山北公園自転車道


大きな地図で見る

概要:羽村から多摩湖までのルート
    廃線を利用した野山北公園自転車道は4つのトンネルが楽しめます。

サイクリングルート | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ken

Author:ken
写真、散歩、クロスバイクでポタリング、雑貨好きの趣味を楽しむブログでした。。。
昨年9月に自転車で事故を起こし、現在は自分への戒めから2009年の1年間は屋内自転車生活を送る予定したが




本ブログの今後の更新予定はありません
辛い時も苦しい時も心の支えであった最愛の猫「クリス」を喪い、更新することが出来なくなりました。




クリスに関しては新たな記事や画像を今後もアップするかもしれませんが、思い出を振返るためのものであり、お付き合いのあった皆様からコメントを欲するものでは有りませんので、お気遣い無い様にお願いします。

勿論、クリスへのコメントは歓迎です
気が向いたらお気軽にどなた様でも手向けのお言葉や思い出話を頂戴できれば彼も喜ぶと思います。
また、葬儀は人間のそれとは違い私たち二人だけが参加するもので、周囲に気を使うことも無く、彼と在りのままに向き合え見送ることが出来、私たちには充実したものでした。
しかし、残された二人は気も紛らわすことも出来ず寂しいのは否めませんので、クリスへのコメントは私たちもうれしいです。

クリスについてはあまり多くをブログに記載していませんが、実生活で彼の品が整理されていく中、彼の匂いや思い出を安易に削除することは出来ませんので、本ブログでは時間を止めたい思いを込めこのまま保存させていただきます。


自転車のルートマップなどご活用いただけるのコンテンツがありましたら、これまでと変わりなく遠慮なくご活用いただければと思います。
但しコメントにつきましてはクリスに関係するもの以外は削除させていただきますので予めご了承ください。

短い間でしたがお付き合いいただきありがとうございました。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。