ショッピングカート
fun
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/15 (Mon) 事故再見聞

R0011778.jpg

事故後3ヶ月目にしてやっと警察に行って来ました。
朝8時半の電車に乗り帰って来たのは22時過ぎ。。。
大月は遠く片道3時間の旅は相当疲れました。

途中、中央線が遅れたりして富士急行との連結が上手く行かず
大月で食事をして時間を潰し、警察署のある赤坂駅(山梨)まで移動し
そこから警察の車両で事故現場へ
雪山のきれいな景色や軒先に干された大根、熟れた柿などを眺めつつ
写欲が上がるも警官を前に浮かれてカメラを出す事など許されるわけも無く
欲求不満のドライブorz

現場検証を済ませ、署に戻り調書を取り、
念願の自転車を見に行きます。
雨ざらしを想像していたのですが
自転車はシャッター付きのガレージに大切に保管されていました。
前輪のホイールは衝突の衝撃で歪んでいましたが、他は直ぐに乗れそうな状態。
メンテして見ないと解りませんが、これは嬉しかった。

輪行袋に詰めて持って帰って来ました。
メンテが済めば屋内自転車生活開始します。

スポンサーサイト

自転車事故 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/19 (Wed) 事故後2ヶ月



久々の更新
仕事も始めていますが、打合せは全て営業におまかせしている状況
殆ど出歩かず引き篭もりな感じの生活・・・
昨日初めての打合せに参加しましたが、その程度しかで歩かないので
更新するネタはありませんorz

そろそろ、そんな生活を続ける事は許されるはずも無く
仕事も忙しくなり始めました。

事故後の経過は顔の腫れは残っているものの順調で
歯科にも通い始めました。
歯科が治療期間が長いんだろうな。。。と諦めています。

そして自転車は?
そろそろ自転車復帰か?と覗いてくださる方も多い意と思うのですが
依然として顔の腫れも残っていますし、自分でも違和感の無い状態になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
また、骨折箇所に入っている溶けるプレートは溶けるのに2年ほどの時間が必用で
家族はそれが解けて完治なのではないか?との認識が強く
その前に自転車に乗るなど許されない状態になっていますorz
と言う事で自転車の復帰は当分先になりそうなんです。

今後は?
事故後警察に行っていないので自転車も手元にはありません
大月警察署で遠いんで、レジャーを兼ねた散歩にしようと考えています。
まあ少なくても来年1年は写真散歩と固定ローラーになりそうな気配です。
ローラー効果で復活した時に200km平気で走れるかも?と期待しています(笑)
と言う事で現在ローラーを物色しています。

写真は暗いですが
現在の心境とは関係なく、日々良くなり行動の制限が少なくなっていく事を喜んでいます。
写真はこの時期に撮影した江ノ島の1枚です。

自転車事故 | trackback(0) | comment(7) |


2008/10/31 (Fri) 術後1ヶ月

術後1ヶ月の検査を受けてきました。
顔は晴れが残っていますがCT検査では副鼻空の腫れも引いてきていて経過は順調との事
しかし、骨折箇所は鮮明で全然くっついてないのねorz

分かりにくいですが骨折箇所に赤丸を付けてみました。
よし!俺が診断してやると言う方は、画像をクリックしブラウザー右下の100%をクリックし
150%ぐらいにすると良く見えると思います。

20081031133618[1]


これも写真
これで風景撮影するとどんなものが写るんだろう?

放射線を使わないコンパクトなカメラが開発されたら?と想像
家庭内で簡単は癌チェックなんて出来るんだろう
しかし、こんなカメラが一般に販売されたら骨マニアなんてのが出て来そう?
満員電車や海水浴場で骨盗撮なんて事件が起こるのだろうか。。。

自転車事故 | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/15 (Wed) 事故後1ヶ月

IMG_0494.jpg

事故1ヶ月が経過しました。
本日の診察ではまだ安静にと言われていますが
今の所経過は順調とのこと

次回は今月末に再び経過を見ることに
今度は副鼻腔炎の検査と歯科治療がが許可されるか否かの診察
思っていたよりも完治までに時間がかかっていますが
2週間後になにも問題が無ければやっと歯科に行けそうです。

自転車事故 | trackback(0) | comment(6) |


2008/10/08 (Wed) 退院しました

DSC_3706.jpg

無事に退院しました。
モブログ更新できませんでしたorz

手術は4時間ほど、その後顔がパンパンに腫れ3日間ほど病室で唸っていました。
今後1ヶ月ほどは副鼻腔炎を起こす恐れが有り予断を許さないそうで
自宅安静にて療養いたします。

自転車事故 | trackback(0) | comment(6) |


2008/09/27 (Sat) ショック

DSCF4268-6.jpg

本日、形成外科の診察を受けましたところ
頬骨を元の位置にに戻す手術が必要となり、術後2週間ほど入院をする事となりました。
痛みが日々引いて来ていて、このまま安易に完治かと思っていたのでショック

病室はLANも無くPC持ち込み不可の様なのでブログの更新は出来ませんが
モブログで無理やり更新するかもしれませんが(笑)
ちゃんと生きてますんでご心配ない様お願いします。

画像は山中湖の親分子分

自転車事故 | trackback(0) | comment(16) |


2008/09/25 (Thu) 経過報告

DSCF4253.jpg

事故後の怪我の経過ですが
起きていられる様になり昼寝をしなくなりました。
立ち上がるとまだフラフラとした感覚は有りますが、日々改善してきています。
顔の腫れはずいぶん引いてきましたが、顔全体が浮腫んでいるので垂れ目気味になっています。
垂れ目で固まったら如何しようとくだらない心配をしています。
また、寝る時に骨折した側を下にする事が出来ないので、寝返りが打てず毎朝首と肩が凝って痛く。
凝りをある程度解すのに動かしたり揉んだりで1時間ぐらいかかります。

治療の方は
脳外科は離れまして、次は形成外科です。
頬骨の骨折は陥没しているものの判らなくなるだろうとのことなのですが
折れた骨の影響で、口の開きが悪いのでその診察と治療です。
形成の診察は今週末なのですが形成の治療を終えれば次は歯科。
形成の治療期間によりますが、スムーズに治療が進めばと願っています。
なんとなく出口が見えてきたか?

完治して自転車に乗れるのか?
自身は乗るつもりですが、恐怖感は暫く残りそうな気もします。
また、家族は心配するでしょうから、ロングライドは控える必要がありそうで
既に山梨へ立ち入る事は禁止されました。

画像は富士みち沿いの富士急行大月線陸橋

自転車事故 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

ken

Author:ken
写真、散歩、クロスバイクでポタリング、雑貨好きの趣味を楽しむブログでした。。。
昨年9月に自転車で事故を起こし、現在は自分への戒めから2009年の1年間は屋内自転車生活を送る予定したが




本ブログの今後の更新予定はありません
辛い時も苦しい時も心の支えであった最愛の猫「クリス」を喪い、更新することが出来なくなりました。




クリスに関しては新たな記事や画像を今後もアップするかもしれませんが、思い出を振返るためのものであり、お付き合いのあった皆様からコメントを欲するものでは有りませんので、お気遣い無い様にお願いします。

勿論、クリスへのコメントは歓迎です
気が向いたらお気軽にどなた様でも手向けのお言葉や思い出話を頂戴できれば彼も喜ぶと思います。
また、葬儀は人間のそれとは違い私たち二人だけが参加するもので、周囲に気を使うことも無く、彼と在りのままに向き合え見送ることが出来、私たちには充実したものでした。
しかし、残された二人は気も紛らわすことも出来ず寂しいのは否めませんので、クリスへのコメントは私たちもうれしいです。

クリスについてはあまり多くをブログに記載していませんが、実生活で彼の品が整理されていく中、彼の匂いや思い出を安易に削除することは出来ませんので、本ブログでは時間を止めたい思いを込めこのまま保存させていただきます。


自転車のルートマップなどご活用いただけるのコンテンツがありましたら、これまでと変わりなく遠慮なくご活用いただければと思います。
但しコメントにつきましてはクリスに関係するもの以外は削除させていただきますので予めご了承ください。

短い間でしたがお付き合いいただきありがとうございました。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。